おせち 皿心への音楽

TOP > 会津漆器 会津塗 3.9 単盃 (スタンド付)(漆・手塗) 朱内金地 しだれ桜 (手描)<海外土産 飾り皿 飾皿 お屠蘇 雑煮 結婚 退職 迎春 正月 お祝い 金婚式 銀婚式 独楽 おせち ギフト プレゼント>

会津漆器 会津塗 3.9 単盃 (スタンド付)(漆・手塗) 朱内金地 しだれ桜 (手描)<海外土産 飾り皿 飾皿 お屠蘇 雑煮 結婚 退職 迎春 正月 お祝い 金婚式 銀婚式 独楽 おせち ギフト プレゼント>

■サイズ:φ11.8×4cm ■天然木製 漆 手描 ■北海道1000円、沖縄他離島へは別途1800円の送料が掛かります。

ご注文時は無料となりますが店舗にて訂正させて頂きますので予めご了承下さい。

注) 表示寸法に関しましては多少の誤差及び色の差異は考慮して頂くようお願い致します。

※商品の出荷について※ 在庫管理には細心の注意を払っておりますが、手動作業の為、急な完売等で在庫数更新が遅れる場合がございます。

その際は、ご注文頂いた商品の納期が遅れる(若しくはキャンセル扱いとさせて頂く)可能性がございます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。

また、発送準備確定後のキャンセルや変更は一切お受けできません。

会津塗の歴史 うるしの郷「会津」に漆器が産業として根付いたのは、名君蒲生氏郷公の時代までさかのぼります。

氏郷公の郷里である近江の国(今の滋賀県)から、木地師などの職人を連れてきて奨励したのが会津塗の振興のきっかけと言われています。

以来、会津塗は四百年あまりにわたり歴代藩主の保護育成を受け、会津地方の代表的産業として発展してまいりました。

幕末の戊辰戦争では会津塗も壊滅的な打撃を受けますが、国有数の産地として名をとどろかせてきたのです。

現代においても、せいかつのなかに求められる漆器づくりを目指して、会津塗はこれからも精進をかさねてまいります。

  

楽天で購入13,500円(税込み)